FC2ブログ
毎月のように橋(大鳴門橋)の上から見ていた「渦潮」を、今回初めて船に乗って見ました。
20061110003635.jpg 20061110003908.jpg 20061110003923.jpg 20061110004041.jpg

その迫力ったら!!
ラッキーな事にちょうど大潮の時刻と重なったみたい。
あんまり上手には撮れなかったけど、海に大っきな亀裂ができて
長ーい滝のような段差がドーンと現われるの!!すごかったわよ~~


その後、大塚美術館ってのにも行きました。
ここはね、『めっちゃ良い』っていう人と『ぜーんぜん!』っていう人に見事に別れまーす。
あのね、ぜーんぶ陶板の原寸大の「レプリカ」なの。
見る前は正直なところ、いまいち気が乗らなかったんだけど
「レプリカ」といえども、こーんだけ教科書そのままの名画が揃うとすごーいい!!って
単純に感心してしまいます。
例えばレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』もイタリア本国ではもう修復作業が
終わったらしいけどここでは修復の前と後が同時に(向かい向かいに)見れるの。
ガイドをして下さった平田さんに感謝!!
そんで千年後、二千年後もこの色、この状態が保存できるってきいて、それって
もしかしたら美術史上とっても大変な事なのかもって。
画家のダーリンにそれをいったら『なに言うとんねん!』っていう顔をされました。

20061110012353.jpg 
20061110012229.jpg 20061110012<br clear=
  =" 
 20061110012413s.jpg" alt
20061110012522.jpg
 確かに『モナリザ』・ドラクロア・マネ・セザンヌ・ゴッホ・ゴーギャン……とくれば
いくら『超名画』でも少々食傷気味かしらね

でも写真だけでも鑑賞してね
20061110012413.jpg


ついでになるとみやげもUPしちゃおー

20061110015632.jpg 20061110015617.jpg 20061110015606.jpg

またね!!


おまけ

「コンニチワー、COCOでしゅう」(ニッコリ)
      20061110020350.jpg

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nomnori.blog61.fc2.com/tb.php/93-a1ffa0c5