のむら・アートのイベントの中でもTOP中のTOPイベント、
作品展が始まっちゃううう!!!IMG_0168.jpg

作品展ポスター
作品展DM

第21回 のむら・アート・るーむ作品展
期間 2016年7月29日(金)~8月2日(火)
時間 午前10時30分~午後5時30分(最終日は午後4時まで展示)
場所 神戸市中央区元町通4丁目2番14号
神戸市立こうべまちづくり会館ギャラリー(B1)
地下鉄海岸線みなと元町駅西口から1分 tel078-361-4523

連絡先 のむら・アート・るーむ  代表者 野村 文男
携帯 090-8239-7923(野村典子)
    アトリエ 神戸市須磨区高倉台5丁目14-28
    TEL(078)734-3494 
    FAX(078)734-3424
    高倉台本部教室、名谷教室、西神南フレア教室、美賀多台教室 
    六甲教室 学園都市教室 西宮教室 総会員数約200名
のむら・アート・るーむ作品展のご案内です。

神戸市内で絵画造形教室を開いて40余年。
  今年も展覧会を開催できますことをうれしく思います。
出品しているのは4才から70才までの 幼児、小中学生、高校生、大人の方々です。
「ちとせ保育園」コーナーや、スタジオそら(神戸たかとり)さんの作品もあります。
 今年の作品展のテーマは『MIRAI』(未来)です。(ちなみに昨年のテーマは『HOME』(家)、一昨年は『MICHI』(道)その前は『パーク』(公園)でした。) 
まず会場で出迎えてくれるのは、ちょっと未来っぽく(?)銀色に光る等身大の子供達。その子達が着ているTシャツもMyオリジナル!手に持っているのはタブレット風『家族』の写真
 この1年間、子供達と『MIRAI』(未来)についていっぱい話しあってきました。将来、そう『大きくなったら』って考える時、じゃあ、ぼくたち、わたしたちの『過去』、生まれてから今日までの日に何があったんだろう?まだ、4歳やせいぜい7歳、10歳といった子供達が、頭をかしげて考える風景はとても愛らしかったです。それを『ぼく・わたしの生い立ち(ながーい絵)』として巻物風にしたためました。
 自分たちの将来をジオラマ風に表現した『未来BOX』。
 小さな窓からのぞくと、真っ黒なところに色とりどりの絵が浮き出てくる『未来パノラマ』。

圧巻は『タイム・カプセル』。この会場で飾られた後は、大事な大事な宝物、閉じ込めちゃおうね!!10年後に届く未来の自分に宛てたハガキで、なんと10年後のこの会場でオープン!!それまでは内緒、内緒だよ。とても楽しみな作品に仕上がっています。あっ、足元には可愛い『未来ロボット』がいっぱい!! 
 そうそう、干支の『おサル(ぶらサル)』。これは人類みんなのご先祖さまっていうことで!(こじつけやん!!って?)これも思い出のお洋服のリフォームです。子供達の小さな手で、針と糸を持って1針ずつチクチク思いを込めて縫った素敵な作品です。

他には、冬には盛り上がる『カーリング』のゲーム版。
これにはのむら・アート秘伝の不思議な粉(実はイタリアの大理石の粉だって!!!)が塗ってあって、「ストーン」がとってもよく滑るように工夫されており、大いに楽しみました。
大好きなお母さんにプレゼント、『動物・写真立て』
お菓子をいっぱい詰め込んだ『家型・アドベントカレンダー』などなど、、、。
 壁いっぱいに飾られた約180点ものパス画や水彩画も迫力満点。
  中高生たちのデッサン、油絵もなかなかの腕前です。ご覧下さい。
 
会場の1番奥のコーナーはガラッと雰囲気も変わり、大人のクラスの油絵、水彩などが展示されています。
でも年々数を増す子供達の作品群で、今年はいよいよ神聖な大人のコーナーまで子供達の作品が進出!!
文男先生ごめんなさい m(_ _)m
どちらも のむら・アート・るーむのそれぞれの一面です。
 またこの会期中、 7/30(土)・31(日)・8/1(月)(午後2時~4時)の3日間 親子参加のワークショップ(1日体験工作教室)も開いてます。

どうぞ このアートでいっぱいの雰囲気をゆっくりとお楽しみください。そしてご質問、ご意見、感想もいっぱいお聞かせください。


続きはまたね!!
明日は搬入だーーーい🚙🚙🚙🚙🚙🚙
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nomnori.blog61.fc2.com/tb.php/677-867ab0ab