FC2ブログ
セザンヌ展
100%セザンヌ
青森・八戸から『はやて』に乗って、
この旅の大きな目的の1つでもあった
東京新国立美術館の『セザンヌ展』(パリとプロヴァンス)
地下鉄乗り継いで、乗り継いで、六本木に着いたよ!!
セザンヌりんご
この絵を見るために神戸から来たのよ!
ダーリンが美大生だった頃からあこがれてた
『セザンヌのりんご』
Good Good ART だーーいすき
いつも冷静なダーリンが、めずらしく
セザンヌさんについて、熱くあつく語ってくれました。
リンゴの並べ方、布の描き方、構図の取り方などなど、
丁寧にレクチャーしてくれました。
セザンヌ夫妻
これはセザンヌご夫妻ね。
セザンヌさんはモデルが少しでも動く事に厳しくって、
奥様にも『リンゴになれ!!』っておっしゃっていたんですって!!
そんなん 無理よねぇ;;   
セザンヌ風景   St.ヴィクトワール山
風景もすてきでしたよー!!
故郷のSt.ヴィクトワール山を何枚も何枚も飽かずに
描いていたのね。
67才で亡くなる直前まで、そう、
戸外で制作中に雷と嵐にうたれて倒れるまで、
絵筆を離さなかったというセザンヌさん!!
まさしく生涯、頑固なまで、Artistであり続けたのね、
おみごと、あっぱれ
セザンヌアトリエ
彼のパリのアトリエも再現していました。ちょっと感動!!

その後も、六本木ヒルズのMORI ARTS CENTERで、
現代アートのLee・Bul(い・ぶる、韓国)展を見たり、
ビルの いっちばん高い展望台で
東京の夜景を見たり、ヒルズカフェでお茶したり、、、
典文タワー   ヒルズカフェ

次の日は銀座の通りを散策して
あっちこっちのギャラリーをはしごしたり、
まさに『おのぼりさん』状態よね!!東京はな

ART・ART・ART
楽しい4日間でしたーーーー
でもね、雪の東北、桜の東京
日本ってけっこうひろいんやーーーーーーー

この旅でお世話になった
とっちゃん、ともいさん、在くん、まりちゃん、
初めて出会った青森のみなみなさま、
いろいろありがとうございました  m(_ _)m

... 続きを読む
スポンサーサイト