FC2ブログ
     一周忌
おおちゃんが亡くなって早1年です。
昨年の12月3日、83才だったね。
いろんな時によく思い出しています。

母は当時珍しかった女性ドライバーのハシリみたいな人で、80才になるまで
いつもかっこよく本当に元気いーっぱいに車をのりこなしていたよね。
こども心に自慢の母でした。

でも幼いころ、一緒に買い物に行っても、いつも走ってついて行ってました。
忙しいあなたは、子供の足の歩幅になんか合わせてくれなかったよね。
ずっと後で
『市場のおとうふ屋さんの前で、典子あんたね、よくおとうふに指つっこんでね、
 はずかしいから、手を引いてとんで帰ったわよ!』だって!

ところで、おおちゃんの新しい住まいっていうか、お墓が
やっと完成しましたよ。

納骨5


私と文男パパで一生懸命、考えたんだよ。
ちょっとすてきよ、おおちゃん。
インド産の赤い石でね、『逢』っていう一字だけ彫りました。
『逢う』って、もちろん『会う』ことだけど、
特に親しい人や、愛おしい人に逢う、契りを結ぶ、会う約束をする、
っていう深い意味もあるんですって。

この世でも逢って、天国でもまた必ず逢えるね。
恵子姉ちゃんや、弟の親司もいっしょだから、寂しくないよね。
今日も、おおちゃんとご縁あった方々がたくさんお出で下さいましたよ。
お寒い中、ありがとうございました m(_ _)m

木々に囲まれて、でも明るくて、あなたの大好きだった神戸の海も見えて、
ちょっといい感じの所です。
きっとおおちゃん、気にいってくれたよね!

また皆様、母や恵子姉にも逢いに行ってやって下さいませ!

納骨式


... 続きを読む
スポンサーサイト