FC2ブログ
zai写真


ちょっと前の話で恐縮ですが........

ロンドンにいる次男が
自分の誕生日によせて書いたブログより



この場所から誕生日の日に実家に電話をしました。
祖母と妹と主に話をした。
仕事場から歩いて2、3分の川沿いのベンチから。
毎日のようにお昼ご飯を食べているこのベンチから。


この間丁度友人に「2年近く会ってなくて家族が恋しくないのか」と聞かれた。
恋しいに決まってる。

距離なんてイメージはそれでもとても曖昧なもので作られていて
『恋しい」という気持ちも全然に自分の中で押さえ込んだり出来る。

毎日の通勤列車で、それでも家族のことを考える。犬のことも考える。
優しいメールをくれる友人のことを考える。
         ・
         ・
         ・
いつもここで色んなことを考えたりしてる。
そうやって色んなことが次々と浮かんでは消えていく。
この川面に浮かぶ木の葉の陰のように、ゆらゆら浮かんで、消えてゆく。


そうやって、そんな事とかを考えたりしながら28才になりました。




28歳になったZAIくんへ

私たちもこの神戸でロンドンにいるあなたのことを
考えない日はありませんよ。
家族ってそんなものですよね。
ジグソーパズルのように、バラバラのように見えても
どこかでいつも1つになれるようになってるのね、きっと。

私たちもあなたの住んでいるロンドンに行きたくなりました。

まっててね。きっと、いくからね。

母より。
スポンサーサイト