FC2ブログ
おおちゃん家で本当にひさしぶりのお茶会でした!
     20070210001958.jpg

まず、つくばいで手と口を清めてからお席入り。


20070210002355.jpg

お軸は『紅炉一点雪(こうろいってんのゆき)』大徳寺の管長さんの書だそうです。

お花は、丹波の石田陶春さん作の耳付花入に、庭の椿と匂辛夷(においこぶし)のつぼみ。

それにお正月の名残で、『振振香合(ぶりぶりこうごう)』。
振振って、木でできた八角形の昔のおもちゃで長い紐をつけてふりまわして遊び、
その時の音でこう呼ばれてるっておおちゃんが教えてくれました。
今では魔除けとしてお正月に縁起物として飾るんだって!
おおちゃんってなんでもよーく知ってるの、ホント!

         20070210004134.jpg

お福茶碗と、松と鶴のあけぼの棗(なつめ)、染め付けの水指の取り合わせも絶妙ね!
お茶杓は『蓬莱』って銘があって、妙心寺の管長さんのお作ですって。
この『蓬莱』って、中国の伝説の中で、仙人が住み不老不死の地とされるおめでたーい霊山なんだって、これもおおちゃんの受け売りよー。竹取物語にもでてくるらしいわ。『台湾』の事を指す場合もあるって、CHA×2も強ちゃんも知ってた?


ついでにお菓子もみてね。
20070210005441.jpg

おいしそーでしょう!!
主菓子はね『福ハ内』って京都・鶴屋吉信の製です。節分にピッタシね。
後は柚子琥珀(ゆずこはく)と
エビせんべい3種(松茸・黒豆・車エビ)。
そういえば、エビもおめでたいのよね。

お抹茶ってちょびっとにがーいけど、このお菓子たちとのコンビネーションが
たまらないのよね。

茶道って『侘び寂び』もだけど、やっぱり何か、心がスーッてするの。
それに、ひとつひとつに深ーい意味があるってのもおもしろいわー。

おおちゃん、おつかれさまーー!!

いつまでも元気で、季節季節の自然の中で
お茶を楽しめたら良いですねー
そしてまだまだいっぱい、私達に色んな事を教えてくださーい (*^_^*)V


 
スポンサーサイト