FC2ブログ
さあ、今日で新潟トリエンナーレのご紹介も仕上げよ
 
続きをどうぞ

298~302(作品番号です) 森の学校『キョロロ』
橋本典久+SCOPE 昆虫「life-size」
          20060910003400.jpg
人間大に拡大された昆虫写真よ。
キョロロって確か、虫の鳴き声からとったネーミングじゃなかったかしら?
(間違いだったら、ゴメン!)


329 C・ボルタンスキー+J・カルマン『最後の教室』
   (旧 東川小学校)20060910005049.jpg

20060910005129.jpg

          20060910005145.jpg

ボルタンスキーのテーマは「人間の不在」。廃校がすてきな美術館として生かされていたわ。


作品の紹介はこれでおしまい!!

十日町の風景もチョビッと見てね


20060910011027.jpg

この地域は世界でも有数の豪雪地帯です。それも山間部で地滑りもあり耕作面積も狭く、
そこから生まれた「棚田」。20060910010801.jpg

そして、日本の米どころで作られる「コシヒカリ」。20060910010845.jpg

この看板が十日町や松代のあちこちにあって、
それを目印に探して歩きました。かわいい看板でしょ?
20060910011006.jpg

           20060910010906.jpg

妻有では「径庭(みちにわ)」といって、通る人を歓迎するかのように
通りに花や植物を植えています。これもとってもいい感じでしたよ。

20060910011106.jpg


ついでにふくずみホテルの露天風呂もUPしちゃおー!!            
20060910010823.jpg

松之山温泉ってちょびっと塩分もふくんでて、体の芯からあったまったわ~


最後にJR十日町駅の前に展示されてた石像2つで、お・し・ま・い
20060910011142.jpg

                20060910011158.jpg



最後までおつきあいありがとうございました。

このトリエンナーレは、
これからのアートルームのためのヒントもたくさんありました。

作品の紹介などは、美術手帳(2006、7月増刊号)をいっぱい参考にさせて
いただきました m(_ _)m

ふくずみのご主人様、モーニングコーヒーや送迎も感謝、感謝。
3年後も、必ず行きますね
スポンサーサイト