FC2ブログ
お待たせ
新潟トリエンナーレの作品の数々です。

1500年も前から始まったと言われる稲作。
やがて集落ができその中に、今の私たちと同じように、
親兄弟がいて、おじいちゃんおばあちゃんがいて、犬や牛や馬もいた。

そんないろいろの憶いがあった場所や家、風景の中での「里山アート」。
きっと大混乱、大混戦があったあげくの作品群。

今も子供達の声や校内放送が聞こえてきそうな廃校、
それに、住む人のいなくなった廃屋、
私を大きな感動がつつんでくれた。
涙が出そうになった…

どのくらいお伝えできるかわかりませんが、どうぞ見てね

まず
9(作品番号です)スパイラルワーク(戸高千世子)
水に浮かぶ白い壷  20060907012123.jpg

20060907012328.jpg


45 再構築(行武治美)『鏡の家』
                20060907012754.jpg


48 ソイルライブラリー
固有の色をもつ『土』750種類を展示20060907013546.jpg


52 ユニット00『教室の夢』
昨春までの130年もの間生きてきた小学校に夢を紡ぐ
20060907014313.jpg

20060907014432.jpg

20060907014638.jpg

20060907014800.jpg

20060907014940.jpg

20060907015122.jpg


20060907015234.jpg


67 『SLIPPED DESK』もじもじ「えちごつまり」のアート
子供たちの描いた絵が床一面に展示、新しい対話の出現。
            20060907015830.jpg



58 こころの花ーあの頃へ  (菊池歩)
2万本を超えるビーズの花が静かに咲く…
          
20060907020335.jpg



82 『妻有の家』 レアンドロ・エルリッヒ
 キャー、壁にのぼってるー!!
 だーい丈夫、大きな鏡を使ったトリックアート!!
20060907021013.jpg



111 『光の館』 J・タレル
 今回の1番人気の作品の一つです
      20060907021614.jpg

屋根がスライドして天井が開き、刻々と変化する空の光を
四角く切り取った形で眺められる。淡青から群青、漆黒へ。
              20060907022143.jpg



今日はここまでね、フーっ

オマケねっ
20060907022617.jpg

よーく見たら……キャーっ

おやすみなさーい
スポンサーサイト